ホビーショップ アミー


ホビーショップ アミー 通販利用におけるよくある質問と回答

一般的な質問
用語関連の質問
予約関連の質問
配送関連の質問
支払関連の質問
カード決済の質問
アフターサポートの質問
メルマガ関連の質問
お答えできない質問

一般的な質問

「分野の違う商品を同時に一回の注文で買えますか?」
はい。1回で全て同時に注文してください。

「注文は\1000以上となってますが、各ページ毎に\1000以上注文しなければいけないのですか?」
いいえ。全ての商品の合計金額が\1000以上ならご注文いただけます。1つのページの商品だけで\1000以上になる必要はございません。

「ギフト用のラッピングはできますか。」
申し訳ありませんがギフト用のラッピングは承っておりません。

「領収証はもらえますか?」
通常、お申し出が無ければ領収証は発行しておりません。領収証が必要な場合は、注文時「注文内容」の最後に「領収書要」と書いてください。料金前払いの場合(銀行振込など)に限り、商品発送時に領収証も一緒に発送します。料金後払い(代引、クレジットカード)の場合は領収書は発行できません。後払いで領収書が必要な場合は、代引の場合は郵便局や運送会社が(代引ラベルの一部が領収書になります)、クレジットカードの場合はカード会社が、それぞれ発行することになります。もちろん上記の領収書は全て公的領収書としてご使用いただけます。

「未成年ですが買ってもいいですか?」
親(親権者)の承諾が必ず必要です。当店では特に注文時に年齢を確認してはおりませんが、ご注文前には必ず親(親権者)の承諾を得てください。親(親権者)の承諾を得ていない場合はご注文をご遠慮ください。ご注文をいただいた時点で、親(親権者)は承諾したものといたします。

「メールが使えませんが注文できますか?」
お客様におきましては、インターネット接続及びメールのやりとりができることが最低限の大前提とさせていただいております。必要なご連絡は必ずメールで行いますので(電話やFAXでは行いません)、メールが使えない場合はご注文をご遠慮ください。また、一時的なトラブルでメールが使えないお客様につきましても、必ず回復後にご注文くださいますようお願いいたします。

「電話での注文はできますか?」
お客様におきましては、インターネット接続及びメールのやりとりができることが最低限の大前提とさせていただいております。お電話やFAXでのご注文はお受けいたしかねますのでご了承願います。

「注文時のメールアドレスに携帯のアドレスを書いてもいいですか?」
充分な文字数が受信可能なら構いません。なお、携帯アドレスの場合、クレジットカードによるお支払いはできません。

「注文時のメールアドレスにフリーアドレスを書いてもいいですか?」
別に構いません。ただし、こちらの判断で取引をお断りする場合がございます。

「注文時のメールアドレスを書き間違えました」
メールアドレスを間違えていても、ご自分がメールアドレスを間違っていることに気付かないお客様も多数いらっしゃいます。また、間違ったメールアドレスを「正しい」と信じ込んでいるお客様も多数いらっしゃいます。もし、間違いに気付かれた場合は早急にメールにてお知らせください。注文フォームで再注文されるよりは、メールでご連絡いただいた方が助かります(フォームで再注文されますと、新しい別の注文ととらえてしまうことがございますので)。
注文フォームで注文した際には、「注文控え」のメールを自動返信します。このメールが届かなければメールアドレスの記述ミスが考えられます。また、当店もこの時点で自動返信がエラーになったことが分かります。当店としては、この自動返信のエラーを、エラー内容から4種類に分類します。@:全角が含まれている A:ユーザー不明(@より前が間違っている) B:ドメイン不明(@より後ろが間違っている) C:メールボックス満杯
Cはメールアドレスの記述ミスではありませんが、こちらからはメールを送れませんので、記述ミスと同じように処理させていただきます。
なお、メールアドレスが不正だった場合、当店としては以下のような手順で処理させていただきます(Aに当てはまらない場合はB、Bに当てはまらない場合はCというように)。
A.メールアドレス以外の項目にも、いいかげんな記述があった場合にはいたずらとみなし、無視します(頻繁にいたずらされる場合は損害賠償請求いたします)。
B.@のエラーの場合は半角に置き換えて処理します。
C.代引の場合には商品を発送いたします。発送連絡はできません。
(2005/04/11改定) この場合、電子消費者契約法上、契約は成立していません。過去の経緯などから、間違いなく購入意思があると判断できる場合は商品を発送しますが、そうでない場合この注文は無視します。
D.Bのエラーの場合はこちらで正しいアドレスの目星をつけて処理します。うまくいくとは限りません。
E.必要な連絡が出来ないため、この注文は無視します。電話確認等は行いません。

「メールアドレスが変更になりました、どうすればいいですか」
予約品がない場合は特に問題はありません、次回より新しいメールアドレスで注文してください。予約がございます場合は、メールにて連絡をお願いいたします。当店はメールアドレスでお客様を判別しています。連絡がないまま、新旧メールアドレスの予約が混在しますと、まとめて送付できるものがまとめられなかったり、まとめて入金されたものが処理できなかったりします。また入荷時の連絡等ができなくなりますので、予約がある場合は必ずご連絡をお願いします。ご連絡の際には必ず新旧両方のメールアドレスを書いてください。ただ新アドレスのみを記述する方が非常に多いのですが、これでは誰のアドレスが変更になったのかまったく判断できません。

「複数のメールアドレスに連絡をもらうことは可能ですか」
条件付で可能です。当店では、2つのメールアドレスであっても1つのメールアドレスとして管理します。例えば、「abcde@fghi.co.jp」と「jklmn@opqr.ne.jp」という2のアドレスであれば、「abcde@fghi.co.jp; jklmn@opqr.ne.jp」のように1つにつなげてしまって管理します。もちろんお客様がご注文いただく時に、メールアドレスの欄に最初から前記のように「;」(セミコロン)でつなげて記述していただいても構いません。ただし、当店の管理上、「;」(セミコロン)の後ろには必ず半角スペースを入れてください。以上のように複数のメールアドレスを指定することは可能です。しかしながら、複数のメールアドレスを指定することにより以下のような不都合も発生しますので充分ご注意の上でお願いします。当店はメールアドレスでお客様を判別しています。複数のメールアドレスを指定する場合、毎回必ず同じ順番でメールアドレスを記述していただく必要があります。上記の例では「abcde@fghi.co.jp; jklmn@opqr.ne.jp」と「jklmn@opqr.ne.jp; abcde@fghi.co.jp」は、同じお客様という判断ができません。また、1つのメールアドレスだけを記述した注文と、複数のメールアドレスを記述した注文が混在したりすると、それについても同じお客様という判断ができなくなります。特に予約の場合は、まとめて送付できるものがまとめられなかったり、まとめて入金されたものが処理できなかったりします。予約のお客様は1つのメールアドレスに統一していただくことをおすすめします。また、複数のメールアドレスを指定する場合は、必ずその全てのメールアドレスにメールが送信できることが大前提となります。例えば、そのうちの1つのメールサーバに障害があって送信できなかった場合、当店のメールサーバがメールの送信を何度もリトライする場合があります。この場合、正常に送信できるメールアドレスには、何通も同じメールが届くことになりますのでご注意ください。

「注文を出しましたが返事が来ません」
要因として考えられることをいくつか挙げておきます。
@ ほとんどのケースはお客様がメールアドレスを書き間違えているためです。正確なメールアドレスが分からず当店からメールが出せない状態になっています。
A お客様のパソコンにウイルスチェッカーなどが入っている場合、迷惑メールとして削除されている可能性があります。隔離されたメールを調べてください。
B ご契約されているプロバイダのメールサーバが、迷惑メールとして削除している可能性があります。特に、当店のメールサーバから自動返信するメール(「注文控え アミー」など)は削除されるケースがあります。ご契約されているプロバイダにご相談ください。ちなみにezwebなどは、お客様がご自身で設定を変更されない限り、必ず削除されます。記述されているメールアドレスが正しくても、「注文控え アミー」の自動返信に失敗した場合は、注文を破棄させていただくことがありますのでご了承ください。
C その他、何らかの要因でメールが送信できなくなっている場合があります。状況がはっきりしている場合は、
新着情報のページに記述していますのでご覧ください。

「住所は必ず全角で書かなければならないのですか?」
半角カタカナは使わないでください。数字や英字は半角が混ざっていても別に構いませんが、できれば全て全角で書いてください。理由は、西濃運輸のラベル印字システムにデータを渡す際、全角しか受け付けてくれないからです。ですから、全角で書いていただいた方がこちらとしては助かります。本当は注文フォームで全角しか受け付けなくすることもできたのですが、あえてそうはしませんでした。全角/半角という言葉の意味が分からないお客様が予想以上に沢山いらっしゃるからです。入力規制を設けてしまうと、そういったお客様はなぜエラーになったかすら分からず、結局注文できないということにもなってしまいます。ちなみに、西濃運輸のラベル印字システムでは電話番号は半角しか受け付けてくれません、しかも12桁までなので、携帯の場合、「090-0000-0000」と書くともうアウトです。出来れば電話番号も例に従って記述してくださるとなお助かります。

「価格が表示と違うのですが・・・」
プロキシーサーバを経由している場合、古いページが表示されている可能性があります。また、プロキシーサーバを経由していなくても、キャッシュに残っている古いページが表示されていることがあります。価格は常に変動しています。ページをリロードして最新の情報を表示するようにしてください。

「HPの表示は在庫ありになっているのに売切れということがあるのでしょうか?」
はい、HPの更新タイミングや、ご注文のタイミングにより、HP上で在庫があるように書かれていても売切れということはあります。大変申し訳ありませんがご了承願います。なお、複数の商品をご注文の方で、一部の商品だけが売切れの場合にどうするかというのは注文時にご指定いただけます。標準では「商品の合計金額が\1000未満になった場合は全てキャンセル、そうでなければあるものだけを注文。」となります。
注:在庫の変動が少ない商品であっても、在庫数が1になったとたんに注文が集中することがよくあります。また、何かのきっかけで、いきなりある商品に注文が集中することもよくあります。ご注文は余裕を持って早めにお願いします。

「○○の在庫はありますか?」
HPを見てください。確かに、HPで在庫ありになっていても、注文をいただいた時には売り切れということはございます。しかし、あらかじめ在庫の確認をいただいても、在庫の確認だけで、商品の取置きまではしませんので、結局はご注文をいただくまでには売り切れることもあるわけです。ですから、在庫を問い合わせていただいてもまったく意味はありません。実際に注文する前にHPを見ていただくのが、その時点で最も正確な在庫確認となります

「在庫0のものを注文できますか?(次回入荷まで待ちます)」
できません。次回入荷があるかどうかも分かりませんし、シングルの場合、それを引くとも限りません。また、補充、再入荷時には価格も見直しますので、あらかじめ予約等をすることはできません。また、入荷時にご連絡することもお断りさせていただきます。ご連絡しても、取置きしているわけではありませんので、その間に売り切れてしまうこともあるためです。在庫0のものをご注文いただいた場合、いかなる条件であってもお断りさせていただきます。

「シングル販売などで在庫0の商品をなぜ書いているのですか」
1つはデータベースとして参照できるようにするためです。在庫がなくても、リストされていた方がなにかと役に立ちますよね。もう1つはトレードの際に役に立ててもらうためです。当店がお客様とトレードすることはありませんが、お客様同士のトレードの際には価値合わせの参考にできますよね。

「なぜショッピングカートによる注文ではないのですか」
ショッピングカートではなく、注文フォームを御用意させていただいているのには理由があります。当店で扱っている商品の多くはコレクション性の高いものです。お客様は元々自分なりのリストやデータベースを御用意してくださっているケースが多いため、フリーフォーマットで注文内容が自由に書ける方が、わずらわしさがないと判断しています。当店の商品は、その商品性から見て一回の注文で複数の商品を御注文いただくことが大変多くございます。もしショッピングカートのようなものを導入いたしますとお客様は何度もページの移動をしなければならず、非常に大変な作業となります。また、同じシリーズの商品を、種類が多いか少ないかに関わらず1ページで表示できるという理由もあります。これらのことを考え、当店ではあえてショッピングカートを導入していません。

「注文内容を書き間違えました」
・注文フォームで注文する場合:
当店の注文フォームでは、注文を送信する前に最終確認画面の表示を行っています。これは、お客様の記載ミスを救済する手段として、電子消費者契約法により定められているものです。確認画面ではよく確認を行ってください。確認画面表示後に「送信」ボタンを押すと、もう注文の取消や変更はできません。
・メールで注文する場合:
注文フォームではなく、メールにてご注文いただく場合は、当店にお客様の記載ミスを救済する義務はありませんので(お客様のお使いになっているメーラーソフトはお客様が用意したものであり、当店が提供したものではありませんので)、送信前に内容をよく見直すようにしてください。
商品名や数量に不明瞭な部分があった場合、ある程度は常識的にお客様の意図を汲むよう判断しています。しかし、お客様の意図と合わない判断となる場合もございます。その場合でも、交換や返品には応じかねますのでご了承ください。

「注文をキャンセルしていいですか」
電子消費者契約法や特定商取引法に基づき、キャンセルやクーリングオフはできません。

「余剰となったコレクションを買取ってください」
買取りについては一応こちらに説明しています。しかし、ネットでの古物買取りに関する細かな法律が制定されたこともあり(お客様にも手間が発生します)、現在は「買取り」はお断りしております。「引取り」であっても、ほとんどのケースでお断りしております。

「メールのやりとりで、ウィルスに感染しないか心配です」
当店のウィルス対策は万全です。当店からウィルスを頒布することはございません。また、当店からのメールは、特別な事情が無い限り、ファイルを添付することはありません。画像は原則としてサーバ上に置き、そのURLを案内する形にしています。ただ、最近横行しているウィルスは、他人に「なりすまし」ます。感染したパソコンは、そのパソコンに入っている誰かのメールアドレスを送信者アドレスにして(なりすまし)、同じくそのパソコンに入っている誰かのメールアドレスにウィルスメールを送信します(バックグランドで勝手に送信します)。当店からは、絶対にウィルスメールを送信することはありませんが、ウィルスに感染したお客様のパソコンから、当店になりすましたウィルスメールを送信することがあります。このケースの場合、当店にはまったく手の打ちようがなく、また感染者も感染に気付きにくく、ウィルスを受け取った人も、本当の送信者が誰か分かりません。当店からは絶対にウィルスを頒布することはありませんが、結局は、お客様自信がそれぞれウィルス対策を行っていただく必用があります。


用語関連の質問

「HP上に記述している、個数をあらわす単位がよく分かりません」
当店ではホビー関係の流通で使われる一般的な単位をそのまま使っています。
」原則的には商品を分けることのできる最小単位です。たまにそれをさらに分割して販売することもあります。特に誤解を招く単位ではないと思います。
BOX」食玩などでよく使われる、ディスプレイボール箱の単位です。10個入未開封BOXというような書き方をよく使います。これはディスプレイボール箱の中に10個の商品が入っていることをあらわします。カプセル商品の箱版パッケージなどでは、1個のことを1BOXや、1箱と表現している場合がありますが、当店ではそのような表現は使いません。
カートン」メーカー出荷単位のことです。流通用のダンボール箱まるごとになります。1カートンにどれだけ入るかは商品によって異なります。10BOX入未開封カートンというような書き方をよく使います。これはメーカー出荷ダンボール箱の中に10BOXのディスプレイボール箱が入っていることをあらわします。ディスプレイボール箱は必ずあるとは限りません。100個入未開封カートンであれば、メーカー出荷ダンボール箱の中に100個の商品が入っていることをあらわします。
インナーカートン」カートンよりも小さな単位です。1つの大きなダンボール箱(カートン)の中に、複数の小さなダンボール箱が入っている場合、その小さなダンボール箱をインナーカートンと呼んでいます。プライズ品などでよく使われます。
ケース」カートンと同じ意味です。HP上ではカートンという言葉を使いますのでケースという単位は使いませんが、お客様からの注文でケースと書かれていれば、カートンと判断します。「〜を1ケース」と書かれていれば1カートンとなり、かなりの大量注文となりますのでご注意ください。ちなみに「c/t」という表現もカートンと同じ意味になります。
」カプセル商品の場合、箱ではなく袋に入って入荷しますので、そのまま袋という単位を使っています。1袋には40〜120個のカプセルが入ってます。袋単位で販売することは少ないと思いますが、予約等があれば袋単位でも商品をキープします。
注意:商品名の中に「2個セット」や「ボックス」、「ケース」などの言葉が入ることがあります。これらは商品名の一部ですので、そのまま記述しています。

「HP上に記述している、メーカーとは何ですか」
予約ページ等に書いている「メーカー」とは、以下のいずれかを適当にチョイスして使っています。開発元、製造元、販売元、発売元、輸入元、原型製作元、版権元など。また必ずしも会社名を書いているわけではありません。会社名、事業所名、ブランド名、代理店名、販売店名であったりします。会社名で書くと、普段我々が認識している名称とあまりにもかけ離れてしまいますので、誰もわからなくなってしまうでしょう。

「リアルスケールと書かれているものは1/1スケールですか」
リアルスケールやリアルサイズと書かれているものは、「デフォルメされていない」という意味で、1分の1スケールという意味ではありません。


予約関連の質問

「予約商品の入荷日を教えてください」
入荷スケジュールのページでご確認ください(フレームに対応している必要があります)。最新の情報が入り次第更新しています。

「シングル販売の予約はできますか?」
できません。まず、発売までのBOX予約の状況によって、シングル販売そのものができるかどうか分かりませんし、できたとしても、それを引くとは限りません。また、価格も決まっていませんので、予約をお受けすることはできません。

「一次予約なのに予約から漏れることはあるのでしょうか?」
予約開始時点で提示している予約締切日、およびメルマガで提示している予約締切日までにご予約いただいた場合は一次予約となります。一次予約の分はメーカーの注文締切までに確実にメーカーまで注文が行きます。しかし、メーカーは必ずしも受注した分を100%生産できるとは限りません。メーカーからの納品が少なくなれば、一次予約のお客様であっても、商品をご用意できなくなる可能性はございます。当店での予約状況を見ると、ほぼ90%以上が一次予約でご予約くださいます。ですから、メーカーからの入荷数が2〜3割減っただけでも、一次予約のお客様に影響が出てしまいます。恐れ入りますがご了承ください。[参考]


配送関連の質問

「複数ページの商品を同時に買った場合の送料はどうなりますか?」
複数ページの商品を同時にご購入いただいた場合でも、送料¥340の条件に収まる場合は送料の合計も¥340になります。比率で見て¥340の条件を少しでも超える場合は¥680となります。
例1) 6個まで送料¥340の商品Aを3個と、12個まで送料¥340の商品Bを6個購入 -> 全体の送料は¥340。
例2) 6個まで送料¥340の商品Aを3個と、12個まで送料¥340の商品Bを7個購入 -> ¥340の範囲を超えるので全体の送料は¥680。
例3) 送料¥680の商品を複数購入 -> 全体の送料は¥680。
(X個入、X種入、X個セット、X種セットなどはX個分と数えて送料を計算します。)

「土日祝日でも発送作業はやっているのでしょうか」
原則として土日祝日の発送は行っておりません。翌平日の発送となります。

「配達日時の指定はできますか?」
申し訳ありませんが、配達日及び配達時間帯の指定はお受けしておりません。理由は、定形外を使って送る場合があること、配達地域によって指定できる時間帯に違いが出ることなどです。配達日時の指定があっても応じることはできませんので、あらかじめご了承ください。もし注文時に配達日時の指定がされていたとしても、指定はされていないものとして注文は受理させていただきます。
なお、送付方法はカンガルー便(西濃運輸)、ゆうパック、普通郵便の中からこちらで選ばせていただいております。こちらからの発送連絡の中で、ゆうパックまたはカンガルー便を利用した場合はその旨を記載しております。特に何も書かれていなければ普通郵便です。
ゆうパック、及び普通郵便代引の場合:
不在の場合には不在票が入りますので、再配達を依頼してください。再配達依頼時には配達日及び配達時間帯の指定もできます。再配達依頼は
こちらのページからインターネットでもできます。
カンガルー便の場合:
同様に再配達依頼時に配達日及び配達時間帯を指定してください。指定可能な配達時間帯は配達地域によって異なりますので、再配達依頼時に西濃運輸各営業所とご相談ください。

「海外への発送はできますか?」
申し訳ありませんが、一般のお客様(個人様)への海外発送はいたしておりません。

「配達には何日かかりますか」
まずは当店からの発送連絡(または発送予定のご連絡)をご覧になり、発送手段をご確認ください。ゆうパック、カンガルー便で送った場合はその旨を書いています。それ以外の場合は普通郵便です。
当店が発送した荷物が何日で届くかは以下で検索することができます。
普通郵便、ゆうパックの場合はこちらで検索してください。当店の郵便番号は「520-0852」で、午後差出の所を見てください。普通郵便は「大型通常」を、ゆうパックは「普通小包」の所を見てください。
カンガルー便の場合はこちらをご覧ください。

「荷物の追跡番号を教えてください」
当店からの「発送連絡」のメール中に記載しています。もし記載されていない場合、追跡番号はありません。代引でも追跡番号があるとは限りませんのでご了承ください。

「○○便を使って送ってください」
すみませんが、こちらで契約している運送会社以外で送ることはできません。例え必要な送料を払うといわれても、1個だけイレギュラーな対応をするには問題がありすぎます。こういった要望をされるお客様はほとんどが代引を選んでらっしゃいます(カード払いのためでしょうか)。代引には運送会社との契約が必要であり、契約書には¥8000の印紙代という初期費用が発生します。また契約には1ヶ月程かかります。いくら費用を払うといわれても、現実問題として絶対無理ですのでご了承ください。

「局留め、営業所留めはできますか」
郵便局の局留め、または西濃運輸カンガルー便の営業所留めが可能です。しかし、配送の手段はこちらの判断で決めさせていただきますので、「郵便局を使う場合は○○郵便局留め、カンガルー便の場合は○○営業所留め」という具合にご指定ください。もちろん、「郵便局を使う場合は○○郵便局留め、カンガルー便の場合は自宅に配送」でも結構です。
重要:局留め、営業所留めを希望される場合でも、必ずご自宅の住所もお書きください。ご自宅の住所の記述がない場合、万一のトラブルに対処することができませんので、ご注文をお断りさせていただく場合もございます。
郵便局の検索はこちらから、西濃運輸の営業所の検索はこちらからお願いします。

「自宅以外を送付先に指定してもいいですか」
はい、別に構いません。職場宛てでも、知人宅宛てでも、指定された住所に送付します。ただ、なるべくなら注文者ご本人の住所もお書きください。注文者ご本人の住所が分からない場合、万一トラブルの際は会社宛てに請求書等を送らせていただくこともありますので(送付先が会社の場合)ご了承ください。また、知人等に送る場合は、あらかじめよく連絡を取り合っておいてください。代引指定の場合など特にご注意願います。

「不在で受取れませんでした」
勝手に再配達してくれる場合もありますが、原則お客様から郵便局または西濃運輸の営業所に再配達を依頼してください。当店からの発送連絡のメールに、カンガルー便を使った旨が書かれていれば西濃運輸に、そうでなければ郵便局になります。
西濃運輸に再配達依頼する場合:不在票が入りますので、記載されている西濃運輸の営業所に連絡して再配達を依頼してください。指定可能な配達時間帯は配達地域によって異なりますので、再配達依頼時に各営業所とご相談ください(可能な限り要望に応えてくれるはずです)。
郵便局に再配達依頼する場合:不在票が入りますので、記載されている郵便局に連絡して再配達を依頼するか、受取りに行ってください。もし不在票が入っていない場合は、その地域の配達局に連絡して再配達を依頼してください。郵便局の検索はこちらからできます。郵便局への再配達依頼はインターネットでもできます。配達日時の指定も可能です。

「郵送事故にはどのように対応してもらえるのでしょうか?」
当店から発送連絡メールは来ているのにいつまでも商品が届かない場合はメールにてご連絡願います。商品に合わせて郵送方法はこちらで選ばせていただいておりますが、郵送事故についての対応は郵送方法にかかわらず全て同じとさせていただきます。せいいっぱい誠意をもって対応をさせていただきますが当店の不備でない場合は返金やキャンセル等はお受けできません。どうかご理解ください。具体的には以下のように対応させていただきます。

郵便局、または運送会社に対して当該荷物の捜索願いを出させていただきます。これらの手続きは全て当店にて行わせていただきます。もちろん当店が普通郵便で発送していたとしても、きっちり捜索願いを出させていただきます。これにより当該荷物のルートを捜索してくれます。(ただし、普通郵便の場合は捜索に時間がかかります。)お客様には捜索結果が出るのをお待ちいただくことになります。結果的に見つからない場合もございます。その場合、「郵便局での紛失」など郵便局の過失と考えられる結果であった場合には、当店としてはそれ以上の責務を負わないものとさせていただきます。返金、キャンセル等はご容赦ください。ただし、当店がゆうパック、簡易書留、書留、または他の運送会社を利用して発送している場合は、それぞれの補償額を上限として補償させていただきます。調査の結果、当店の過失によるものであった場合には全額補償させていただきます。

「支払った送料が実際の送料と違うのですが・・・」
送料、及び代引手数料は距離等にかかわりなく一定額を設定させていただいております。当店の平均的な送料をいただいておりますので過不足が生じることはございます。お支払いいただく送料が実際の送料より高くなる場合はございます。その場合でも返金はできませんのでご了承願います。なお、郵送方法については、商品の大きさ、形状、価格などから適切と思われる方法をこちらで選ばせていただいております。基本的にはゆうパックかカンガルー便にて発送します。小物(シングルカードやガシャポンなど)は普通郵便にて発送します。小物でも高価なものや貴重なものは配達記録郵便、簡易書留、書留などを利用します。


支払関連の質問

「分割払いやボーナス払いはできますか」
クレジットカードによるお支払の場合のみ、分割払い、ボーナス払い、リボルビング払いが可能です。

「振込み方が分かりません」
振込み時に金融機関にご相談ください。自信がない場合はお支払い方法を「商品代引」にしてください。代引の場合は商品受取り時に配達員さんに代金をお支払いいただくだけですので簡単です。

「どこに振込むのが一番安いですか」
手数料は振込元の金融機関に支払うことになりますので、どこに振込むかより、どこから振込むかが重要です。これはお客様にしか判断できないことです。もしどうしても分からない場合は金融機関にご相談ください。

「切手での支払いは可能ですか?」
申し訳ありませんが、切手は等価換金できませんのでお断りしております。お支払い方法としては、商品代引ジャパンネット銀行口座へのご送金、三菱東京UFJ銀行口座へのご送金、ゆうちょ銀行(総合口座)へのご送金、現金書留によるご送金、クレジットカードの中からお選びいただくことになります。また、イーバンクへのご送金、イオンレジID・パスワード決済もお選びいただけます。なお、それ以外に以下の方法によるお支払いも可能です。以下のものは注文フォームでは選択できません(選択肢が多すぎると混乱を招くため)ので、「注文内容」の欄にてその旨をお知らせください。
定額小為替(端数が無い場合のみ、また換金期限が1ヶ月以上残っているものでお願いします。)
郵便振替口座(0で始まる口座番号)へのご送金(入金確認に日数がかかります)
新生銀行口座へのご送金
福井銀行口座へのご送金(入金確認にかなりの日数がかかります)
三井住友銀行口座へのご送金(イーバンクの振込入金専用口座のため、処理に時間がかかり、最悪確認が1日遅れる場合があります。また口座名義がイーバンクのものになります)
→(2006/01/04)イーバンクの振込入金口座廃止に伴い三井住友銀行口座へのご送金はできなくなりました(イーバンクへ直接送金できるようになりましたので不要となりました)。
→(2011/01/06)イーバンク(楽天銀行)への振込みもできなくなりました。


カード決済の質問

「カード決済はいつどのようにして行えばよいのですか」
当店のクレジットカード決済はイオンクレジットサービス株式会社に代行依頼しています。注文を出されますと、お客様にはイオンクレジットサービス株式会社よりカード情報入力用の専用URLが書かれたメールが送信されますので、そのページにアクセスしてカード情報を入力してください。当店には認証結果が通知されるだけで、カード情報は一切通知されません。カードの認証がOKであればこちらから商品を発送します。

「カード決済用のメールが届きません」
カード会社からは正しく送信しているようですが、受信側のメールサーバが何らかの理由で削除してしまうことがあるようです(迷惑メールと判断されている可能性もあります)。もし届かなかった場合は、当店にメールでご連絡ください。

「携帯のアドレスでもクレジットカード決済できますか」
携帯アドレスの場合、クレジットカードによるお支払いはできません。


アフターサポートの質問

「未開封BOXを買いましたがシークレットが入っていませんでした」
シークレットは入っているとは限りません。この手の質問をされるお客様は、ほとんどの場合以下のようなパターンで勘違いされているようです。
例えば、カートン(メーカー出荷のダンボール箱)内の上段に入っているBOXには、全てシークレットが入っていて、下段に入っているBOXにはシークレットがはいっていない、というアソートでメーカーが出荷した商品があるとします。大抵の店では上段のBOXから売りますので、発売直後はシークレット入りのBOXがかなり出回ったりします。それを買った誰かが、必ずシークレットが入っているという誤った情報を流します。その情報を信じたお客様が「シークレットが入ってるはずなのに」ということになります。当店では、未開封BOXと書いている以上は絶対に開けていません。お客様が開封された、目の前のそれが現実ですので、誤った情報に惑わされないようにお願いします。

「未開封BOXを買いましたが全種揃いませんでした」
全種揃うとは限りません。メーカーが、1BOXで全種揃うことを保証しているものは別ですが、そうでないものは揃いません。例え過去のシリーズでは全部揃っていたとか、他の人が買ったものは全部揃っていたとしても、お客様が買われたそのBOXが揃っているとは限りません。当店がシングル販売用に開封するものでも、絶対に揃ってると思っていたものが、例外的に揃ってないというBOXが結構あります。

「未開封BOXを買いましたが同じものがダブって出てきました」
別におかしなことではありません、基本的にはランダムに入ってますので、よくあることです。特にフルタの食玩などは、全20種で、10個入BOXから同じものが4つぐらい出てくることも普通にあります。
もし、全部同じものが出てくるなど、明らかに封入ミスと思われるような場合は、メーカーのお客様相談センターなどに交渉すれば、交換してもらえることがあります(当店では交換、返品はできません)。
「箱にシールが貼られているのですが・・・」
食玩のシングル販売などは分類のためにシールを貼ることがございます。ただし、当店で貼ったシールはきれいにはがせるタイプのシールですので、おはがしください。

「ガシャポンを買ったらペイントがはみ出しているのですが・・・また曲がってるパーツがあるのですが・・・」
ガシャポンに限らず、塗装済みの商品は手塗り生産が多いため、完璧なものはございません。商品の性質上、ペイントの不備(色のはみ出し等)や曲がりはよくあることです。申し訳ございませんが当店ではこれらを不良品としては扱っておりません。曲がりについてはお湯やドライヤーを使ってご自分でお戻しください。

「届いた商品が不良品でした」
大変申し訳ありませんでした。当店の取扱い商品は、商品によって以下の2種類の対応に分かれます。
@:販売店にて返品、交換を受付ける商品
A:メーカーにて返品、交換を受付ける商品
商品に、メーカーのお客様相談センター等の住所や電話番号が書かれている場合はAのケースになります。記載されている所にご連絡ください。
上記に当てはまらない場合や、海外からの輸入商品の場合は@にて対応いたします。
どちらの場合も、一旦当店にクレームのメールを出していただけると、こちらから適切なご案内をいたします。
なお、当店の不良品の認識は、メーカーの不良品の認識と同じです。メーカーが不良品と認めない程度のものは、当店も不良品としての対応はできません。
また、中古品で、状態を明記しているもの、またはジャンクと明記しているものは返品、交換はできません。
例外としてタカラトミーの商品について:
過去の経験から、メーカーがタカラトミーの場合、小売店からのクレームに対しては、まともに対応されることはまずありませんので、必ずお客様から直接タカラトミーへご連絡ください(連絡先はパッケージに記載されています)。当店からタカラトミーへの連絡は行いませんのでご了承ください。

「注文したものと違う商品が届きました。」
ほとんどの場合は、違う商品の空き箱を再利用して送ったために生じている誤解ですので、まずは一度よく確認してください。当店では、他の商品の空き箱をよく利用します。特に外装が紙袋で、中に箱が入っている場合は、その可能性が高いです。まずは以上のことを確認していただき、それでも違うという場合は当店のミスと思われますので、当店にクレームを挙げてください。誠意を持って対処させていただきます。

「届いた商品が足りませんでした。」
カプセル品など箱のない商品をお求めいただいた際に他の箱に一緒に入れている場合があります。特に、カプセル商品の単品と箱入トレーディングフィギュアの単品を同時にお求めいただいた場合などは、トレーディングフィギュアの箱にカプセル商品も一緒に入れてしまいます。まずは全てを確認してください。それでも足りなければ当店のミスと思われますので、当店にクレームを挙げてください。すぐに不足分を発送させていただきます。

「組立てに失敗して破損してしまいました。どうすればいいでしょうか。」
当店で扱っているガレージキットやエアーソフトガンのカスタムパーツの中には、組立てに技術を要するものもございます。また、ご自分でパーツのすり合わせや、もっと高度な加工が必要な場合もあると思います。しかし残念ですが当店ではご購入後の技術的サポートはできません。組立てはお客様の責任で慎重に行ってください。


メルマガ関連の質問

「メルマガが解除できません」
当店のメルマガシステムでは、大文字と小文字を区別しております。ほとんどの場合は、大文字と小文字の食い違いですので、それをふまえ再度解除をお願いします。どうしてもできない場合は、ご連絡をいただければこちらで解除いたします。


お答えできない質問

このページをご覧になり問題は解決しましたか? 解決しなかった場合は
メールにてお問合せください。ただし、以下のような質問にはお答えすることはできません。

「この商品はどこから仕入れていますか」
当店の仕入れルートや仕入れ価格、また同業者のスパイと思われる質問にはお答えできません。

「この商品はコンビニでも買えますか」
他店がらみの質問にはお答えできません。多いのは「この商品はソフ○ップにも入りますか?」、「この商品はコンビニでも買えますか?」などの質問や、明らかに他店で買うことを前提とした質問です。他店のことは他店に直接質問してください(他店の売上げを上げてやる義理もありませんしね)。

その他、お答えできない質問
・質問の意図が不明で、真意をウォッチすることも困難であると判断できる質問。
・誰が見ても的確な回答が不可能と思われる質問(嫌がらせ色の濃いもの)。
・常識の範囲を大きく逸脱する質問、または回答を作成するのに膨大な時間を要する質問。
・元から当店での購入意思がなく、単に商品情報を収集するのが目的と思われる質問。
・得た回答が不適切な目的に利用される可能性があると判断できる質問。
・情報操作(トレードを有利にするための価格吊上げなど)や、情報販売を目的にしていると疑わしき質問。

[戻る]